忘年会じゃなくて、覚年会はどうでしょう?

【トリノメ手帳2017】

ありがとうございます。
第5回再販分、完売いたしました(#^^#)
第6回再販は、11月13日(日)午前9:00からです。
よろしくお願いします。
オンラインストアはコチラ→★★★
トリノメ手帳についてはコチラ→★★★
お試しサンプルはコチラ→★★★

 

こんにちは。
過去も未来も見通せて、今を大切にできる
そんな手帳をあなたに。
一級建築士で、手帳職人のタテエツです。

 

早いもので2016年も残り1ヶ月半。
忘年会の予定がそろそろ入り始めますね。

 

「忘年会」って、あなたにとってなんでしょう?

 

「1年間の苦労を忘れるためにパーッと飲んじゃおう!」
ですか?それとも、

「1年の中で、ずっと覚えておきたい事を語り合おう!」
でしょうか?

 

忘れるための『忘年会』じゃなく、
覚えておくための『覚年会(かくねんかい)』

 

これは私の尊敬する、7つの習慣の翻訳者。
ジェームズ・スキナーの言葉です。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

(画像はお借りしてます)

 

 

私もこの1年間はいろんな事が
ありました。

 

◯ 気がついたこと
◯ わかったこと。
◯ 出会えた人。
◯ 変わったこと

 

沢山あって、その時のスケジュール、
気持ちや状況。みんな手帳に残っています。

slooProImg_20161028125934.jpg

 

嬉しいこともあった。
苦労もあったし、涙もありました。

 

でも、全て大切に一生覚えていたいと思ってます。
「忘れたい生き方は絶対にしていない」と、胸を張っていえるから。

 

 

生きるって、時間を使う事。

生きるって、命を使うこと。

時間を使うって、命を使うことなんです。

 

 

時間や命は、平等なようで平等じゃありません。

 

◯ 自分の残り時間があとどれくらいか?

◯ どのくらいこの世界にいられるか?

 

それは神様しかわからないこと。

終わりや別れは、もしかしたら、
明日かもしれません。

slooProImg_20161007141853.jpg

過去と未来を見通しながら
今を大切に生きて、

一生覚えていたい一年を生きた!!

 

そんな使い方ができた足跡が残る手帳は、
本当に宝物になります♪
来年は、そんな使い方をしてみませんか?

 

あなたのこの一年はどうでしたか?
来年はどうしたいですか?
どんなことを手帳に書き込みたいですか?

 

よかったら、聞かせてくださいね(^^)

 

 

 

    • にったん
    • 2016年 11月13日

    はじめまして。
    アメブロでブログを楽しませていただいています。
    ぎんくんことにったんです。

    手帳づくりへのこだわりを感じるブログ、
    いつも楽しく拝見しています。

    もう何年も手帳を使っていませんが、
    「覚年会」という発想。
    面白いですね。

    久々に手帳を使ってみようと思いました。

    • にったん=ぎんくんさん
      いつもコメントありがとうございます(*^^*)

      良いですよね。
      大切な毎日なんですもん。
      忘れたくないよなって、私も
      思いました(*^^*)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。