トリノメ手帳のメモページと付箋で、やることの優先順位をつけて行動に落とし込むには

【トリノメ手帳2017】

ありがとうございます。
第7回再販分、受付中です(*^^*)
オンラインストアはコチラ→★★★
トリノメ手帳についてはコチラ→★★★
お試しサンプルはコチラ→★★★

 

こんにちは。

トリノメ手帳で、必ず一歩踏み出せる!

一級建築士でトリノメ工房の手帳職人タテエツです。

 

日々でてくる、
「やらないといけないこと」
「やりたいこと」

 

これを、トリノメ手帳のメモページと
付箋で俯瞰(ふかん)=見渡してみる

というお話の続きです。
過去記事はコチラ→★★★

 

 

 

すぐにやるべきことが見えたら、
それを週間ページの左側に
チェックボックス付きで書いてみます。

参考記事→ウッカリ忘れや先送り予防に使う、トリノメ手帳の左端 ★★★

 

そしたら、そのものズバリはもちろん、
そのために必要な「最初の一歩」
見つけます。

 

「Aさんと打合せ」を例にすると。

Aさんと打合せの日程がすでに
決まっているなら、週間ページの
時間軸に書いてしまえばOKです。


もし、Aさんと打ち合わせしないと
いけないんだけど、まだ日程が決まっていない。

 

そんな時は、最初のステップとして、
AさんにTELする。(メールする)
などが思い浮かびます。


そしたら、それを「やること」にして、
1週間のどこでするかを書き込んでしまいます。

 

やらないといけないな~から、

実際にできること へ。

これが見える化できるのが、手帳の醍醐味です(^^)

 

打合せなど、仕事の用事だとわかりやすいですが、
例えば、
「プライベートをもっと充実させたい!」
だと、最初の一歩が見えにくいもの。

 

そんな時は、この方法が便利なんです♪
・・・というお話を木曜日に(^^)

 

水曜日は毎週、マイストーリーを更新しています。

 

 

 

 

来年の手帳はもう、用意しましたか?

【トリノメ手帳2017】
オンラインストアはコチラ→★★★
トリノメ手帳についてはコチラ→★★★
お試しサンプルはコチラ→★★★

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。