トリノメ手帳2017はここを変えています

湿度の高い日は、印刷した紙が
まるまってきます(^_^;)

 

 

こんにちは。
ExcelとCADで手帳を手作り。
トリノメ工房のタテエツです。

 

 

毎年、ちょっとずつ改良しているトリノメ手帳。
来年に向けて、改良したのはコチラ。

 

 

↓左が2016年。右が2017年。

 

わかりにくいかな?

週間ページの30分刻みと中心の線。
直線から点線になったんです♪

 

 

 

 

 

実は、Excelって線の種類を変える能力は
そんなに高くありません。

 

 

あくまでも表計算をするためのソフトですからね(^_^;)

 

 

 

・点線にしたいのに、どうしても
直線でしか表現できない。

・理想より、太い、濃い・・・。

 

 

 

昨年までは、色でなんとか調整していましたが、
正直、納得していなかったんです。

 

 

 

「ExcelでだめならCADを使えばいいじゃない!!」

アントワネット風(笑)

 

 

 

と、思い立って、調整すること数十回・・・・(^_^;)

 

プリンタによっても、見え方が違うので、
3種類のプリンタで同時に印刷しながら、
納得できる線を探しました。

ちなみに、CAD(キャド)というのは、
建築などの、図面を書くソフトです。

 

 

 

大変だけど、楽しくもある作業。
ようやく見つけた点線です♪

 

 

 

2017年版の手帳について、お問合せも
いただいています。
ありがとうございます(^^)

 

 

 

 

10月5日頃から販売しますので、
ぜひ、手にとってご覧になってみてくださいね♪

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。