手帳に貼ったインタビュー記事。広島のRCCラジオ横山雄二さんが好きなんです

【トリノメ手帳2017】

再販9回目残り1冊になりました。
ありがとうございます(#^^#)
4月始まり版は、2月15日から
受付させていただきます。よろしくお願いします。
オンラインストアはコチラ→★★★
トリノメ手帳についてはコチラ→★★★
お試しサンプルはコチラ→★★★

 

こんにちは。

必ず一歩踏み出せる!
そんな手帳をあなたに。
トリノメ工房の手帳職人
タテエツです。

 

2月になりましたね。
手帳も軽くたな卸し。

 

私も、週に一度、半月に一度。
それが無理なら月に一度は見直す時間を
作っています。

 

 

広島で大人気のアナウンサー横山雄二さん
インタビュー記事は、今年一年見たいから、
月間カレンダーにつけたメモページに貼りました。


 

 

我が家は、夫婦そろってラジオが大好き。
そのきっかけは、横山さんの番組なんです。

公式サイトはコチラ
RCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」

(画像は公式サイトからお借りしています)

 

アナウンサーの枠を超えて、バンドや
歌手活動、映画監督や俳句、ゴルフ。
本当に多彩な活動をしていて、
番組は本当に笑えます。

 

 

全く飾らない、飾らなすぎな
むしろ少し飾って?!みたいな感じが楽しい(笑)
インターネットラジオradikoでも聴けます。
radiko.jpヒロシマ

 

でも、横山さん、夢だった映画監督を
実現するまでには25年かかったんですって。

 

あてもないし、ノウハウもなかった。
だけど、目の前の仕事を大切にしつつ、
情熱を失わず。

 

妄想を膨らませては、企画書や脚本を書いていたそうです。

面倒だとか、しんどいだとか言って
何もしなければ、何も変わらない。

したいことがあるなら、自分で環境を
整えていけばいい。

みずから動けば、次の選択肢が見えてきます。

 

そう。小さくても道が明確じゃなくても、
踏み出してみると、次は見えます。

 

『将来の自分がどう思うだろう?』と
自問してみると、とりあえずやってみようと
いう気になるし、

 

振り返った時、
「過去の自分が今の自分を助けてくれている」
そう思うんですよね。

 

わかります~。

 

私の1ヶ月。
できたこともできない事もありますが、
着実に進んだこの感じがあるのは、

 

 
とにかく手帳に書いて見て、
一歩ずつ前にすすんでみたから。

 
 

過去の自分は今の自分を応援してくれてて、
手帳を振り返ると嬉しくなります(#^^#)

2月の目標に引き継いで書き出して。
準備完了♪


 

さ、今日から新しい月をスタートしましょうか(#^^#)

 

 

【トリノメ手帳2017 4月始まり版】

販売期間:2017年2月15日より。
オンラインストアはコチラ→★★★
お試しサンプルはコチラ→★★★

【手帳の使い方個別相談】

必ず一歩踏み出せる。
具体的な最初の一歩を見つけるご相談や、
手帳の使い方についてお話してみませんか?
詳しくはコチラ→★★★

【好きな月からオーダーできる自分だけの手帳(セミオーダー)】

決まった月からではなく、
自分が気持ちを新たにしたその時から、
新しく始まる手帳を手にして欲しい。

セミオーダーで、自分だけの手帳を
作ってみませんか?
詳しくはコチラ→★★★

 

Posted from するぷろ for iOS.

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。