結婚が教えてくれたこと 【マイストーリー6】

私のこれまでの事を書いています。

前回まではコチラ
マイストーリー1
マイストーリー2
マイストーリー3
マイストーリー4
マイストーリー5


夫と出会ったのは、会社に入ってから。
構造設計の先輩でした。

 

実は大学も同じで、私が入学した年に
大学院2年生だったので1年間は
重なっています。

 

学校の中で、すれ違っていたかもしれません。
当時はもちろん気が付くはずもないのですが。。。

ご縁ってわからないものですね。

 

当時はとにかくいそがしくて、
休みも返上で仕事をすることが多々ありました。

 

結婚式場ではない、本当の教会での
結婚式だったので、段取りなどは仕事の
合間をぬって自分たちでやりました。

 

素人の上に、イベント慣れしていなかったので
いろいろと行き届かなくて、実は私は
心残りなことがけっこうあるんです。

 

頼るべきところはプロに頼るべき。
周りの人に最初からちゃんと頼るべき。

 

そんな教訓を味わったのもこの時。
両親や友人、周りの人には、ドタバタした中で
本当に助けてもらいました。

 

「頼れることは頼るように」

 

1人で決して抱え込まないこと。
それを意識して行動できるようになったのは、
本当にごく最近です。
人が変わるには時間がかかります(^^;)

 

式の当日はとてもお天気がよくて大切な思い出です。
恥ずかしいので写真は載せません(笑)

 

新婚旅行で回ったスイスでの忘れられない景色。
写真をさらに写真で撮ってるので色合いが悪いですが・・・。

休憩で立ち寄った、湖のほとりのカフェで、
急に空が晴れて、雲が光って見えたんです。

 

「なんか、地球ってすごいね~」

 

そんな言葉が思わず口から出ました。
ミスしたり、要領が悪かったりと不器用で、
世界で一番ダメなやつ・・
みたいに極端に落ち込むこともありましたが、
私が想像していた「世界」って相当小さかった(笑)

 

場所や視点が変わると、悩みの大きさが変わります。
悩みの重要度だって変わります。

 

今、どんなに胃が痛くなるくらい悩んでいようとも、
空の上からみたら、それはとても小さなことになるし、
10年後の自分からみたら、大したことじゃない。

いつか子どもが生まれて、悩みを相談されたら、

「そんなの宇宙から見たらどうってことないよ♪」

そんな視点の高さで笑い飛ばせる、
肝っ玉かあさんになりたいなと・・・。

密かに思ったのでした(*^^*)

 

続きます。
(マイストーリーは毎週日曜日に更新します。)

【マイストーリー5】設計実務が始まってわかったこと

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。