01 予定はまずここに書く

 基本の使い方目次はこちら→★★★

◯予定はまず マンスリーに書き込む

 

予定が入ってきた時に、
■ 手帳に書いたり、
■ 付箋に書くたり、
■ スマホに登録してみたり。

 

いろんな方法が選べるからこそ、
入り口は絞ります。

 

まず、ココが決まってないと、

「 どこに書いたっけ・・・?」

になりがちです。

 

ちなみに、私は上で上げた例、
全部やってみて、やった挙句
ゴチャゴチャになりました・・・( ̄ー ̄;

 

そこで、入り口をマンスリー1本に決めました。

o0480064013583210118
これは、新しい手帳を手にした時も同じです(*^^*)

 

まずは、マンスリーに、すでに決まっている
予定を書くことからスタート
します。

 

できるだけ、手間を省く

 

というのも、継続には大切なこと。

 

ここで欲張って、あっちこっちに
書くこともやめてます ^^;

 

さて、マンスリーの書き方にも、
いくつかポイントがあります。

 

それは次回に♪

 

 

→ 02 最初に休みを確保する

← 00 私の手帳の使い方

→ 基本の使い方目次

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。