10 自分の手持ち仕事や役割を書き出す

 基本の使い方目次はこちら→★★★

 
自分の手持ち仕事や役割を書き出す

 

 

今日から、私のガントチャートの
基本的な使い方をご紹介します。

 

まず、「ガントチャート」とはこういうものです↓
o0480064013601118484
時間軸(日付)がヨコに流れる表です。

 

同時進行する用件を、並べて見ることができるので、
進行状況がわかりやすいんです。(*^^*)

 

これは、もちろん個人でも使えます。
まず、一番上に「自分の予定」を書きます。

o0480064013601118483

そして、自分の手持ち仕事や役割を
書き出してみます。

 

生活していると、誰でもさまざまな
「顔」=役割 がありますよね。

 

◯お母さん
◯妻
◯夫の会社の従業員
◯小学生の保護者
◯PTA役員
・・・などなど。

 

それぞれでやることが結構あります。
そして、抱えている仕事。

 

◯セミナーの資料作り
◯メルマガの原稿
◯2017年の手帳の原稿作り
◯設計の仕事
◯家事など、家の事
◯役員の仕事・・・・

 

こんな風に、まず自分が抱えている
仕事・役割を思い出してみます。

 

そして、それを重要な順に、ガントチャートの
各段に割りあてて書いていきます。

 

私の場合は、

 ◾︎建築士(夫の事務所手伝い)
 ◾︎片付け(家の見直し)
 ◾︎手帳関係
 ◾︎メルマガとかの仕組み作り

 ◾︎トリノメ工房(個人事業的なコト)

・・・などなど。

 

 

では、割り当てたところで、段取りしていきます。(*^^*)
続きは次回に♪

 

→ 11 ガントチャートに予定を落とし込む

← 09 今週のテーマはなに?

→ 基本の使い方目次

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。