13 毎日の流れとポイント

 基本の使い方目次はこちら→★★★

 

 

毎日の流れとポイント

 

 

ここまでの手順をふまえて、
毎日の流れをご紹介します(*^^*)

 

★☆毎日の流れ☆★

1) 毎日のTodoを書き出す
2) 予定を書く
3) 振り返る
4) 自分をほめてみる

5) 毎日のTodoを書き出す

最初に、頭の整理から。
浮かんだやることを書き出します。
o0414051413599403063

 

2) 予定を書く

ウィークリーの左側に、おおよその
その日の予定を書き入れます。

 

3) 振り返る
ウィークリーの右側に、
昨日の実際の行動を
書いて、マーカーで塗ります。

 

予定に対して、実際はどうだったか?
確認することがとても大切。
o0480064013604693125

 

 

 

4) 自分をほめてみる

ウィークリーの下の段に、一言日記や、
良かったこと、できたことを書き留めます。

o0480064013600052953

 

毎日はこの繰り返し。

 

小さな小さな積み重ねですが、
自分の型ができるとすごくラクになります(*^^*)

 

結局、時間管理って、

 

◯自分にとってちょうどいいやり方
◯動きやすい時間の使い方
を見つける事
なんだなって、思います。

 

★☆ポイント☆★

【 何か予定が入った時の入り口を決める 】
⇒ 慣れるまではマンスリーがオススメです。

 

【 まずは今の生活の流れを見る事が大事 】
⇒ 現状が把握できるようになってきたら
改善点を見つけて考えていきましょう

 

【 一週間に一度、手帳をしっかりと書く時間を取ってください】
⇒ この時間をちゃんと取るかどうかが、分かれ道です。

 

お気に入りのカフェに行くもよし。

家でまったりするもよし♪

自分へのご褒美としてもとってみてくださいね♪

 

 

→ 14 手帳を使うその先

← 12 実際に動ける日を確保する

→ 基本の使い方目次

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。