夢への計画を細かく立てすぎて失敗・・未来にとらわれないで今を大切にするとは

トリノメ手帳2017 4月始まり版】

ありがとうございます(*^^*)
4月始まり版、初回分は完売いたしました。
第2回再販は、2月26日(日)朝9:00からです。
よろしくお願いします。オンラインストアはコチラ→★★★
トリノメ手帳についてはコチラ→★★★
お試しサンプルはコチラ→★★★

 

 

『未来にとらわれないで、
今を一生懸命に生きる
そのためには具体的にどうしたらいいだろう?』

 

そんなお話の続きです。
前回記事はコチラ
ジャパネットたかた前社長 高田氏から学ぶ、
前に進み続ける方法と手帳の使い方


トリノメ的に『未来にとらわれない』とは


綿密すぎる計画をあえてたてない。
明確にするのは、
「どうありたいか?」

 

「夢をかなえる」的な使い方を初めて
知った時、かなり綿密な計画を立てていました。

 

☑叶えたい夢を明確にする
☑そのために必要なことをリストアップする
☑その一つ一つを叶える日付を設定する
☑さらにそれに向けて、細かく計画を立てて、
☑それを手帳の行動に落とし込んでいく

 

でも、未来は所詮予測不可能なもの。
綿密に立てた予定のとおりには、ほぼ100%進みません。

 

予定を細かく設定してしまうと
そこにとらわれやすくなるんです。

 

例えば、
広島から北海道まで旅行するとします。
ゴールは「北海道にたどりつくこと」

(画像はお借りしています→★★★)

 

飛行機で行く計画を立てていたけど、
悪天候で急に飛ばないことになりました。

 

さて、あなたならどうしますか?

 

時間はかかりますが、
新幹線でもいけるし、在来線乗り継いでも行けます。
極端に言えば、車でもいけますね。

 

でも、
「飛行機しか手段がないんだ!」
と、思っていたら、その時点で
ゴールにはたどり着けなくなります。

 

「大丈夫、新幹線でも行けるよ?」
という、人の言葉に、

 

「だめなの!北海道に行くためには
この飛行機に乗るしか無いのよ!!」
と、ヒステリックに反応してしまったり。

 

実はこれ、少し前の私のことなんです。

 

 

成功するためには、
☑こういうことを学んで、
☑次にこういう人脈を作って・・・、

 

自分が立てた未来の設計図に執着しすぎて、
『今、本当に大切なこと』が見えなくなっていました。

例えば、
☑自分の健康だったり、
☑安定した気持ちだったり、
☑「ちょっと休んだほうが良いんじゃない?」
という家族の気遣いを無視してしまったり。

 

 

今を大事にしていないと、
結局色んな事がうまくいきません。

 

未来を意識して、綿密に立てた計画は、
結局、私自身の足を引っ張っていました。

 

さすがに、それに気がついた時は
しばらく何も出来ないくらい落ち込みました。
でも、だからこそ未来に固執しすぎても
良いことはないと、身にしみてわかるんです。

 

 

今、私のトリノメ手帳には、

☑私は人生をかけて、こんな事をやってみたい。
☑80歳になった時、こう言ってもらえる人になりたい。

そして、

☑これは絶対にやらない

これを書いた付箋を貼っています。
色々な事が起こるけれど、

最終的にこうなっていればOK!
日々こうありたい!

という、ゴール。


これを、折にふれてみることで、
結果的に、今を大事に生きることに
つながっています(*^^*)

 

あなたの手帳にも、書いてみませんか?
だって、
過去は『今』をどう生きたかの結果だし、
未来は、『今』の積み重ねなんですから。

 

 

☆Facebookやっています。
よかったらつながってくださいね(*^^*)
「ブログみました」と、一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです♪

Facebook個人ページはコチラ→★★★



 

【トリノメ手帳2017 4月始まり版】

オンラインストアはコチラ→★★★
お試しサンプルはコチラ→★★★
トリノメ手帳の基本の使い方→★★★

【手帳の使い方個別相談】

必ず一歩踏み出せる。
具体的な最初の一歩を見つけるご相談や、
手帳の使い方についてお話してみませんか?
詳しくはコチラ→★★★

【好きな月からオーダーできる自分だけの手帳(セミオーダー)】

決まった月からではなく、
自分が気持ちを新たにしたその時から、
新しく始まる手帳を手にして欲しい。

セミオーダーで、自分だけの手帳を
作ってみませんか?
詳しくはコチラ→★★★

 

Posted from するぷろ for iOS.

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。