人生のバランスを取るためのタスクリストの書き方アイデア トヨタ式活用編

【トリノメ手帳2017】

4月始まり版受付中です(*^_^*)
第1回受付分、残り1冊になりました。
早くもありがとうございます♪オンラインストアはコチラ→★★★
トリノメ手帳についてはコチラ→★★★
お試しサンプルはコチラ→★★★

 

先日、私が5年前から抱いてきた
夢が叶いました(*^^*)

 

こんにちは。

 

必ず一歩踏み出せる!
そんな手帳をあなたに。
トリノメ工房の手帳職人
タテエツです。

 

叶った夢。それは、

 

『学校から帰ってきた子供たちに、
『おかえりなさい』と言ってあげて、
おやつにホットケーキを作ってあげる。

 

というもの。
すごく、すごくささやかなんですけど(^^;
フルタイムの正社員で働いている時は
叶えられない夢だったんです。

(※この写真は、先日作った手作りケーキ。
ホットケーキは、写真を撮る前に
食べられてしまいました(笑))

 

 

退職して、夫と設計事務所を運営
するようになってからも、小学生より
早く帰宅するってなかなかできなくて(^^;)

 

☑仕事だけ
☑育児だけ
☑役員の仕事だけ
☑起業にむけてのビジネスだけ

 

どれかひとつだけ専念できれば
いいのかもしれないけど、
そういうわけにはいかないのが実状ですよね。

 

でも、バランスをとりながら、
叶えたい夢ややりたいこと。
少しずつ近づいていけば、
実現する日は必ずやってきます(*^^*)

 

そんな『バランス』を見える形にすること
先日のトヨタ式付箋を使って、こんな風にしています。
(過去記事はこちら
→手帳に書く前に時間と数を決めてやる事を整理する簡単な方法)

 

 

1)のラインを、
『自分の役割の数だけ段ができるように』
ひきます。
私は、
(1) 自分
(2) 母
(3) 妻
(4) 娘
(5) 友人
(6
) 手帳職人

なので、6つ。
5本線をひくと、6段になりますね。


役員・会社員など、自分に合わせて
役割を設定してください。
あまり多くならないように。

 

 

2)タテに4本の線をひきます。
一番左の列は役割名を書くので、細幅で。


 

3)青色のペンで、各役割ごとのToDoを書き出します。

 

全く無いものもあれば、あふれて枠が足りないものも
出てくると思います。
これが、今の自分の生活バランス。


私の場合、タスクが空欄になりがちなのは
『娘』としての項目。
離れて暮らしていると、何か用事がない限り、
メールも電話もなかなかしません。

 

電話をするのは、何か頼み事をする時。
みたいな(^^;)

 

だけど、何も無い時から

「雪がふったけどどう?」
「元気にしてる?」

と、さりげないやりとりができる関係に
なっていたいなあという夢があるんです。

 

毎日は無理でも、3日に一度、1週間に一度。

 

☑子供の様子や写真をメール・LINEを送る。
☑電話をしてみる

 

こういう小さな積み重ねが、
10年、20年先の関係を作って
いくんじゃないかと思います。

 

タスクバランスの見える化。
付箋は便利なので、続けてみます(*^^*)

 

【トリノメ手帳2017 4月始まり版】

受け付けています(*^^*)
オンラインストアはコチラ→★★★
お試しサンプルはコチラ→★★★

【手帳の使い方個別相談】

必ず一歩踏み出せる。
具体的な最初の一歩を見つけるご相談や、
手帳の使い方についてお話してみませんか?
詳しくはコチラ→★★★

【好きな月からオーダーできる自分だけの手帳(セミオーダー)】

決まった月からではなく、
自分が気持ちを新たにしたその時から、
新しく始まる手帳を手にして欲しい。

セミオーダーで、自分だけの手帳を
作ってみませんか?
詳しくはコチラ→★★★

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。