ご挨拶

初めまして。
過去も未来も見通せて、
今の自分を応援する。
そんな手帳をあなたに。

トリノメ工房の手帳職人タテエツこと、
立石悦子と申します。

 

一級建築士・構造設計一級建築士として、
15年間設計事務所で実務を経験後、夫と
設計事務所を運営しながら、
オリジナルの手帳を作っています。

———————————————

2人の男の子の母でもあり、在職中から、
多忙な業務を少しでも効率よくこなしたいと、
手帳を使い始めました。

■ フランクリン・プランナーに始まり、
■ バインダータイプの手帳
■ 超整理手帳
■ ほぼ日手帳
■ 陰山手帳などを使い、

オリジナル手帳制作を依頼されたことが
きっかけで、
「10年は作り続ける」を目標に、
2014年から手帳を自作しています。

—————————————–

手帳を使うきっかけは色々あります。
時間や行動管理、目標確認。
家族や仕事のスケジュールを把握するため・・等。

でも、

▲ タスクに埋もれて、疲れがたまるばかりの毎日や、
▲ 立てた目標が達成できなくてガッカリしたり、

「やっぱり、ダメだなあ・・(´;ω;`)」

そんな気持ちを生み出すんじゃ意味がありません。

 

● どんなことを経験してきたのか? (過去)

● 将来、どんな自分でありたいのか?(未来)

● そのために 今、何を大切にどう過ごしたいのか?(現在)

 

これを、
『空を飛ぶ鳥がみているような目線』
=『鳥の瞳』
=『トリノメ』

で見ることが必要。そんな想いを込めて
「トリノメ手帳」と名付けました。

———————————————
人は、1年でできることを過大評価し、
10年かけてできることを過小評価する

(アンソニー・ロビンズ)
———————————————

人は、華やかな成果を出す人と、
自分を比べてしまいがちです。
短期で成功した人ほど、すごく見えます。

 

けれど、それはあなたの人生とは
何の関係もありません。

 

昨日の自分を大切にしながら、
昨日の自分より一歩前へ。

 

”今”の自分、
”今”いる場所、
”今”周りにいる人達を大切にしながら。

 

だって、大切にした”今”の
積み重ねが”未来”の姿ですから。

 

時には、3歩進んで、2歩下がるかもしれません。
そんな時も、方向や進む速度を微調整しながら、
一歩ずつ前に。

トリノメ手帳が、そんな毎日を
書き込む手帳としてお役に立てたら、
こんなに嬉しいことはありません。

 

いつか手帳を通じて、あなたにもお会い
できることを楽しみにしています(*^^*)

 

トリノメ工房 手帳職人タテエツこと、立石悦子

詳しいプロフィールはコチラ→★★★

RETURN TOP

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。