仕事と家庭を両立して、自分の時間を作りたい。手帳のスケジュール通りにいかない。そんな時の私の鍛え方

【トリノメ手帳2017 4月始まり版】

ありがとうございます(*^^*)
4月始まり版、初回分は完売いたしました。
第2回再販は、2月26日(日)朝9:00からです。よろしくお願いします。オンラインストアはコチラ→★★★
トリノメ手帳についてはコチラ→★★★
お試しサンプルはコチラ→★★★

 

トリノメ工房の手帳職人
タテエツです。

 

仕事と家庭を両立して、自分の時間も作りたい

 

これは、働くお母さんがもつ共通の
思いかもしれませんね。

 

そのために必要なスキルの一つに、
テキパキと物事をこなす力
というのがあります。

 

スピード感と集中力をもって、
前から襲ってくる敵(ToDo)を、
右へ左に切っていく。
まるで、暴れん坊将軍(笑)

 


では、この『スピード感と集中力』を
私がどうやって鍛えているか?


家事でも、仕事でも、何かする時に
キッチンタイマーを使って、1~5分単位で
時間を測ります。

 

ポイントは、小さく刻む。

 

例えば洗濯なら、
☑1分で、洗濯の終わった衣類をカゴにいれる。
☑次の1分で、物干しまで持っていって、タオルを3枚かける。

料理なら、
☑1分で、今日使う食材を全部出す
☑次の1分で、ほうれん草を洗う・・・

 

仕事も同じ。
1分でできる、小さな目標に刻んで、
その1分でやりきれるようにダッシュします。

 

 

これをやるようになったのは、
何分でどのくらいの事ができるのか、
見積もるのがとても下手だったから。

 

 

加えて、途中で目についたこと、
例えば、洗濯を干しに行ったのに、
途中で回覧板が目に止まって、
そっちに脱線した・・・とか。

 

こういうことが多くて、せっかく手帳に
スケジュールを書いても、そのとおりに
ならないことの方がとても多かったんですよね。

(打合せ相手の名前はサンプル用です(^^;))

1分~5分くらいだと、そんなに大きなことは
できません。
だからこそ、確実にできるところまで
目標のハードルが自然に下がってきます。

 

効率よく動くための基礎体力作りと、
1分でできる最初の一歩を見つける力が
育めます(*^^*)

 


ただし、無理は禁物


この方法は、短期集中型なので、
ずっとこれをやっているとすごく疲れます。

 

なので、やるとしたら、

 

☑朝の家事時間
☑夕方の家事時間
☑午前中に集中して仕事をこなしたい時

 

このくらいに絞ってくださいね。
集中することで、生まれた余裕時間は、
コーヒーでも飲みながらゆったりと
過ごせば、次への活力になります(*^^*)

その時間に手帳タイムをとれば、
また、充実した時間になりますよ(*^^*)

 

 

☆Facebookやっています。
よかったらつながってくださいね(*^^*)
「ブログみました」と、一言メッセージを
添えていただけると嬉しいです♪

Facebook個人ページはコチラ→★★★

【トリノメ手帳2017 4月始まり版】

オンラインストアはコチラ→★★★
お試しサンプルはコチラ→★★★
トリノメ手帳の基本の使い方→★★★

【手帳の使い方個別相談】

必ず一歩踏み出せる。
具体的な最初の一歩を見つけるご相談や、
手帳の使い方についてお話してみませんか?
詳しくはコチラ→★★★

【好きな月からオーダーできる自分だけの手帳(セミオーダー)】

決まった月からではなく、
自分が気持ちを新たにしたその時から、
新しく始まる手帳を手にして欲しい。

セミオーダーで、自分だけの手帳を
作ってみませんか?
詳しくはコチラ→★★★

 

Posted from するぷろ for iOS.

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール


1級建築士・構造設計一級建築士。
トリノメ工房 手帳職人。

構造設計を15年間経験し、その間に自分で手帳を作り始める。

現在は、夫と設計事務所を運営しながら、オリジナルのトリノメ手帳を製作しています。

プロフィール詳細はこちらをご覧ください→★★★

初めての方はこちら→★★★

アーカイブ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。